スペシャルアドバイザーA-Keyより

チャレンジプラステン=ロコモ認知症予防療法協会が推進する事業で1日10分多く運動をすることで「健康寿命の延伸」を目的とした活動です。

その中で「ダンス」は非常に効果的な運動ということで名古屋の国立長寿健康センターからも推進の指示が降りている運動です。

ブレリズム=国立長寿健康センター、東京大学老齢科などからも注目を浴びている「ダンスによる脳と体の共同運動=デュアルタスクによる健康ダンスレッスン。

リズムとビート、集中力を鍛えることをテーマにしたカリキュラム。

 脳と体を最高に発展させるチャレンジプラステン。

ボケ防止の為に適度な運動が必要と医療でも上記のように証明されています。

音楽に合わせて手足を動かすダンスはさらに脳に良いと言われてます。素敵な汗をながして、脳と体を効率良く活性化させ、健康長寿を目指し一緒にチャレンジしましょう。

ロコモ認知症予防療法協会推進、認知症予防(脳トレ)ダンス「ブレリズム」認定講師 スペシャルアドバイザー木内和明(A-key)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る